MENU

ライフティは主婦でも借りられる?

 

主婦の方がキャッシングをしたいと思った時、自分名義で借りられるか気になるところですよね。
旦那さんには知られずに借りたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
内緒で旦那さんの名義で申込みをしても、在籍確認で会社に連絡がいってしまうので、分かってしまいますよね。

 

ライフティでは、主婦の方が自分の名義でお金を借りることは可能なのでしょうか?

 

ライフティでは主婦でも借り入れは可能!

 

一言に主婦と言っても、正社員として勤めている方や、アルバイトやパートとして働いている方、専業主婦の方など、様々ですよね。
基本的に正社員として働いている方は問題ないと思いますが、それ以外の方でも、ライフティではパートやアルバイトなどによる収入があれば、主婦の方も融資が可能とされています。

 

 ライフティの申込み条件 

 

 年齢 満20歳〜69歳

 

 年収 一定の収入がある方

 

公式ページには、パート・アルバイトの方も借り入OKと書かれています。
主婦の方でも、パートやアルバイトによる収入がある程度あれば借り入れが可能ということになりますね。金額に関してははっきりと提示していないようです。

 

実際に0.3秒診断で試してみました。

 

・年齢 40歳
・年収 50万円
※他社の借り入れが0の設定です。

 

上記の条件で診断した結果、『ご融資可能かと思われます。』と出ました。
もちろんこの時点では融資が確実とは言えませんが、ライフティでは、基本的に年齢制限と安定した収入がある方なら申込み可能なようです。

 


 

 

専業主婦も借りられるの?

 

先に結論から言うと、主婦はOKですが専業主婦の方は残念ながらライフティで借入を期待することはできません。理由は収入の有無の違いです。ライフティは20歳以上69歳以下の人であれば申込が可能ですが、あくまで安定した収入がある場合です。

 

パートやアルバイトなどで一定の収入があれば、主婦の方でも借り入れは可能です。
専業主婦の方は収入がないということになりますので、残念ながら利用対象者にはなれないのです。

 

専業主婦は総量規制の対象外じゃないの?

 

専業主婦は基本的に消費者金融業者からは借入ができないというのが一般的な状況になっています。これはなぜかというと、「総量規制」というルールが貸金業法によって定められているからです。

 

貸金業法は消費者金融などの業者をコントロールする法律ですが、この総量規制によると、融資を申し込む人が借り入れられる金額は「年収の3分の1まで」となっています。では専業主婦はどうなるかというと、当然年収ゼロなわけなので、借り入れられる金額もゼロ円となるわけです。

 

でも実は総量規制には例外もあって、専業主婦の場合は配偶者の年収と合算した3分の1までの金額を借りられるという決まりもあります。仮に、ある専業主婦の配偶者が450万円の年収がある人なら、2人合わせて150万円まで借入が可能ということになります。

 

では実際に消費者金融業者がこの総量規制の例外を認めてくれるかと言うと、残念ながらそうではないケースが多いです。ですから実質的に専業主婦の借入れは難しいと考えたほうが良いでしょう。

 

「収入のある」専業主婦の場合は?

専業主婦の中には、どこかに勤めていて給与収入があるわけではないとしても、家賃収入などで定期的に何かしらのお金が入ってくるという人もいるでしょう。

 

そういう場合は「収入のある」専業主婦ということになります。あるいは「無収入ではない無職の人」とも言えます。いずれにしてもこういう場合、ライフティが貸付を認めるかどうかは、ライフティ独自の基準によってきます。もし家賃収入などに安定性があると判断されるなら、ライフティが貸付を認可する可能性はゼロとはいえません。

 

状況は厳しい事には代わりありませんが、ネットではなくコールセンターに直接相談してみることで情報がつかめますから、一度チャレンジしてみて情報収集するのも良いでしょう。